ブログトップ

バ神主のぐだぐだ日記

skannushi.exblog.jp

萌黄鯖:元・覇王伝雑賀衆         通称:バ神主。           別名:採集中毒者。                 ↓の様に転がってます。

GOEMON

どうも、バ神主です。


GW中にGOEMONを見てきました!

b0165830_14473612.jpg


兄貴のデジカメ画像を拝借。

パンフレットです。

兄貴の友達が遊びに来てたので一緒にいってきました。

楽しみにしてただけあって、オレは結構好きな作品ですね。

江口洋介と大沢たかお、広末涼子、要潤などなど

豪華なキャスティングで見ごたえあり。

屋根走ってる所とかのCGの部分はちょっとゲームっぽい感じがあって

そこは賛否両論あるでしょうけど

オレは別に気にならないくらいですね。

というわけで以外ネタばれ。

ストーリー9割以上…というかぶっちゃけ


全部書いてます。



ちょっと書いてるとかじゃないので

これから見にいく人、↓を見たくない人はいますぐ回れ右(゚∀゚)



これは実史より変わってるところが結構あります。

本能寺の変、朝鮮出兵、関ヶ原の戦いとかの大きな流れは実史通りですが、

それまでの詳細が変わっています。

さ、まとめるの苦手なバ神は全部かくぞーww

読みたくない人は今すぐお帰りくださいねw




ストーリーとしては大泥棒、石川五右衛門が紀伊国屋に盗みに入り

持ち出した南蛮の箱が騒動の発端になっています。

その箱を巡り石田三成、三成に雇われた霧隠才蔵、

箱を拾った小平太、五右衛門の子分猿飛佐助など

五右衛門の行動により色んな人が巻き込まれていきます。


南蛮の箱は五右衛門が盗み出したとき

中身は空っぽで投げ捨てたけど、

その箱には秀吉と明智光秀の謀反の証拠、

連判状の手掛かりが隠されています。


光秀の謀反により、本能寺の変で織田信長は自害。

後に光秀は秀吉に討たれるが、

実は信長暗殺は秀吉が天下をとりたいが為に光秀と手を組み、実行させた事だった。

信長暗殺に成功し、用済みとなったところで光秀は秀吉に殺害される。

その秀吉の弱みを握り、

自身の野望のために石田三成は連判状を手に入れようと南蛮の箱を探す。

五右衛門は三成の命を受けて箱を取り戻しにきた友の才蔵と再開。

敵対しつつも秀吉の謀反により信長が暗殺された事を知った五右衛門は

秀吉暗殺の為に大阪城に侵入。

秀吉を殺害したと思ったがそれは影武者であり、負傷した所で才蔵に助けられる。

そして朝鮮出兵と茶々の側室お披露目の時に襲撃しようと向かうが、

三成が野望実現?の為に秀吉を含め皆殺しにしようと目論み船を爆発させる。

(↑多分そんな感じだったはず…この場面はうろ覚え…;w;)

しかし秀吉は死なず、三成が銃で撃ったはずの才蔵も殺しきれておらず

才蔵は上司の名前を吐き出させるために捕らえられ拷問にかけられる。

五右衛門は才蔵を助け出すが、それにより才蔵の妻は殺され

子供を助ける為に才蔵は城に戻る。

才蔵はそこで五右衛門の名を名乗り

群衆の前で秀吉により子供と共に釜茹でにされて殺害される。



…ぶっちゃけ一番かわいそうだったのは才蔵だと思う…。



何度も忠告を無視して他人を巻き込み続ける五右衛門についていけなくなった佐助は

ついに五右衛門の元を去る。

五右衛門は秀吉を殺害するために再び大阪城に侵入。

才蔵の部下であった忍の援護もあり、五右衛門は秀吉を殺害して茶々を助け出す。

秀吉が殺害されたことにより、徳川家康と三成は関ヶ原にて合戦を始める。

そこへ五右衛門は信長の甲冑を来て乱入し、石田軍の陣を突っ切り三成を殺害する。

そして家康の元まで走り出し半蔵と剣を交えるが、

半蔵の動きを封じてすぐさま家康に襲い掛かったところで

家康を守るために徳川方についていた佐助に刃を突き立てられる。

しかし五右衛門が手に持ち家康の首に振り下ろしていたのは武器ではなく、

茶々にもらった扇子だった。

負傷した五右衛門は茶々の元へ帰るが、途中で力尽きて命を落とす。





…終わり。



はい、全部書きました。


簡潔もくそもありません。

三成の船爆発あたりはあんまり詳しく覚えてないんですが

ストーリーはこんな感じです。

歴史物はすきなので個人的にはかなりいい部類に入る映画ですが

それでもツッコミどころでは満載ですw

まず三成。

彼の役はイケメンの要潤がやっております。

映画ではかなり悪役になっていますが、似合ってますね(’’

しかし、オレには三成というより


龍造寺鍋島に見えてしかたなかったんだが!!



オレの中で鍋を実写にすると

容姿、性格、その他諸々、完全にこの三成になりますw

b0165830_13395433.jpg


このシーンがかっこよくて好きだったんですが

画像が見つからなかったのでパンフより携帯で撮影。

うん、もう鍋にしかみえねえ。

あとは家康役の伊武雅刀氏。

この人も大友宗鱗か斎藤道三っぽいかんじだったなぁ。

(あくまで個人的主観なので石とか投げないように!)

しかし、ピューと吹く!ジャガーで

b0165830_13411952.jpg


こうやってリコーダーくわえてた人が

b0165830_13421940.jpg


b0165830_13423510.jpg


ここまで変わろうとは。


すげぇーー役者ってすげぇーーー!!

(二枚目の要潤の左肩にいる人物が宮迫に見える気もするが気にしない。)

イケメンは何やっても似合うな。

江口洋介の五右衛門と、大沢たかおの才蔵も似合ってたし

青年時代の配役もよかった。

CGが多様されていてゲーム感が拭えないみたいなコメントもあったけど

普段からゲームやってるから特に何とも思わない…。

そのあたりは全然気にしなかったけど

ラストの関ヶ原の合戦は


あれ、この映画スターウォーズだっけ?


と思うくらいで吹いたwww

いくら世界観を気にしないといっても


あれは違和感ありすぎるぞwwww


あんまりSWには詳しくないですが、何だっけ

あのダースベーダが率いてる白い軍団そっくりでしたww

徳川方がその白軍団、対する三成方は黒軍団。

天下分け目の戦いがそんなことでいいのか!!!www

一番のツッコミどころがそこだったなぁl壁l-`)

五右衛門刺した佐助はなんかおかしくなってるし…。

佐助役はガレッジセールのゴリがやってましたが

結構いい役やってんなーと思って見てたら

ラストのそれはいかんだろぉぉぉぉ!!!的な展開。

でも全体的に映画はよかったヽ(*´∀`)ノ

DVDでたらこれは買おう。

好き嫌いは分かれるでしょうが、GOEMONおすすめです(゚∀゚)

もう一回見てもいいなぁ~。
[PR]
by bakannushi | 2009-05-06 00:20